一本一本の費用

歯ブラシを持つ女医

インプラントは非常に高い治療として知られています。 その価格は大体1本20万から40万。 都心に行くと更に高くなります。 例えば、2本治療したら40万近くなり、それに通院費などを合わせたらかなりの費用になります。 普通に歯科に通う場合、そんなに高い費用がかからないのにインプラントはなぜ高いのかというと健康保険外の自由診療だという点です。 健康保険が効かないので、病院側が決めた価格をそのまま支払う事になるのです。 ですので、価格が高くなってしまうのです。 現在日本は、医療費が財政負担をかけていると言われています。 ですので、インプラント治療は健康保険の対象内に含まれず、今後の経済状況から見ても健康保険診療に加わる事は難しいと考えられるのです。 ですが、医療費控除の対象にはなります。 ですので、確定申告の際に医療費控除の申請をする事で所得税がいくらか還付される事になりますので、費用の領収証や交通費のメモなどは残しておくようにしましょう。

インプラントの価格が高く、出来れば安く治療したいとお考えの方もいる事でしょう。 いろいろと探していると、中には価格が安い病院もあります。 ですが、価格が安いという理由だけで病院を選ぶには注意が必要です。 インプラント治療が高いのには理由があるからです。 まず、外科手術を伴うのでその分設備投資に費用がかかるため、それが治療費に反映されているのです。 材質の面でも安いとそれなりとなってしまいます。 価格が安いと定期的なメンテナンスや保証の面もしっかりと行われない可能性もあります。 ですので、安さという面だけで選ぶ事の無いようにしっかりと判断しなくてはなりません。 インプラントは、価格は高いですが本物の歯の様で半永久的に使えるという素晴らしいメリットがあります。 例えば、入れ歯がなかなか合わずに何度も作り替えて費用がかさんでいたり、ブリッジで隙間に歯垢がたまり何度も虫歯治療に費用がかかる事があります。 そういった事をトータルで考えると、実は安い治療なのかもしれません。